機器

iPhoneはWordPressブログ記事の作成に向いていない件

iPhoneでWordPress

iPhoneでWordPressブログ記事のような文書作成をしたい方は多いでしょう。

私も興味があったので、iPhone XS MaxでWordPressブログ記事を作成してみました。

結論から言うと、パソコンやiPadと同じ作業時間でブログ記事を作成&投稿することが出来ました、

しかしiPhoneを使っていて楽しかったかというと、「やっぱり画面の小さい端末はめんどくさい」というのが実感です。

今回は実際にWordPressブログ記事を作成してみて、一体何が楽しくなかったのかを紹介させて頂くことにします。

Mikanお嬢様
Mikanお嬢様
でもパソコンみたいに使っていて、ビックリしたよー

(タイプライターだと、こんな感じで文書作成しますからねえ。大昔のワープロもそうだったし)

[目次] (読みたいところへジャンプ)

iPhoneとWordPress

まず… 冒頭画像が全てを物語っていると言えるかもしれません。

Macbook AirでのWindows 10 (Edge) と、iPad ProやiPad Air 3のSafariだと、WordPressは同じように画面表示されます。違っているのは、画面サイズに応じてレイアウトや文字が縮小されている程度です。

それがiPhoneでは、WordPressで作成された記事のようにモバイル向け表示となっている訳です。おまけに私のiPhone XS Masだと、記事作成欄が画面からはみ出していました。

だから別記事で実施したマウスと外部キーボード設定作業の次にやったのは、冒頭画像のWordPress表示画面サイズを調整することでした。

https://seiyotsuba.com/?p=230

(画面表示サイズも、URL入力欄の左側に表示されているAA部分をクリックして調節します)

そうはいっても、画面表示サイズを標準(100%)の85%に変更すれば、横スクロールは必要なくなります。表示される文字サイズこそ小さくなるものの、ご覧のように表示内容が3列表示から1列表示になるだけです。

だから快適さはともかく、作業効率は殆ど変わらないのです。縦方向のスクロールバーが表示されなくなるので、動作がイマイチなBluetoohマウスのホイールをリスのように必死で回して、縦スクロールする必要がある程度です。

ちなみに一気に文書作成する場合、ご存知のようにスクロール機能は殆ど必要ありません。それからタッチパネルなので、自分の手で画面をタッチしてスクロールすれば大丈夫です。

まあ強いて言えば、AppleのMagic Trackpad 2があったら便利かもしれないという程度です。

残念ながら現在の私は初代のMagic Trackpadしか所有していません。iPadやiPhoneはMagic TrackPadとの相性が良さそうなので、機会があったらぜひ試してみたいと思っています。

日本語入力は快適

さて日本語入力ですが、今回は標準設定のまま外部キーボード(Magic Keyboard)を使ってみました。これも初代のMagic Keyboardですが、コマンドキーなどは最新版と全く変わりません。

私もフリック入力には慣れたつもりでしたけれども、やっぱりMagic Keyboardは快適だよなあと感心させられました。おまけに日本語入力も、数年前よりも格段に進歩していました。

ご存知のように私は会社の業務環境のためにWindows 10の標準FEPを使っています。それでもiPhoneの日本語入力は快適でした。

ここら辺は本当に興味深いです。何しろiPadはMacbookのように「ライブ変換」という設定項目が存在するのですが、iPhoneには「ライブ変換」という名前の設定項目が存在しません。

だから標準設定のままiPhone XS Maxを使ってみたのですが、全くストレスになることはありませんでした。それも冒頭部分で我が家のお嬢様が驚いていたように、パソコンと同じ勢いで文字入力出来ていたのでした。

iPhoneでWordPress

そうは言っても、やっぱり戸惑う場面がありました。例えば上記の画像のように、「いざ”公開”」とボタンを押そうとしたら、ひたすら縦スクロールして画面表示する必要がありました。

慣れれば問題ないと思いますけれども、私のように数記事レベルだと少し苦労するかもしれません。あと私のことと言えば、現在使っているスタンドはiPad用のものです。

これはオシャレで悪くありませんけれども、下を向いてキーボード入力することになります。もっと高さのある台の方が、iPhoneには向いているかと思います。

まとめ

という次第で、iPhoneはWordPressブログ記事の作成に向いていないと体感した次第です。

もちろん文字入力だけiPhoneの「メモ」でやってしまうとか、工夫すれば快適になります。そうすればパソコンやiPadと互角の勝負が出来るでしょう。

しかし… 私は既にMacbook Air、iPad Pro(12.9インチ)、iPad Air 3(10.5インチ)を所有しています。別に無理してiPhoneをWordPressブログ記事の作成に使う必要がありません。

だから特に必要ない限り、外出先でWordPressブログ記事を作成する必要が生じても、iPhoneではなくてiPad Airを使うことでしょう。

なお投稿済み記事を緊急で修正作業するような場合、狭いところで立ちながら作業できて、スマホにしては大画面のiPhone XS Maxは便利です。

(ただし肝心のAppleが、iPhoneでの外部キーボードの長時間利用は想定していないようです。パソコンやiPadを持っているのであれば、そちらを使った方が「快適」でしょう)

それでは今回は、この辺で。ではまた。

——————————–
記事作成:四葉静